ていねブログ

北海道札幌市手稲区。ていねブログのイネ子です(^o^)/ 手稲区のことを中心に札幌、北海道、気になることを綴ります。



あなたの愛車は今いくら?

雪の花あかり!【冬のまちにスノーキャンドルの灯りをともそう!2023in星観緑地】

2023年1月21日(土)【冬のまちにスノーキャンドルの灯りをともそう!2023in星観緑地】が開催されます。

星観緑地では【雪の花あかり】と題して開催されますよ(^^)/

この記事では「雪の花あかり」に実際に参加した過去の写真を交えてイベントの日程などをご紹介いたします。優しい灯りに照らされて幻想的な風景が楽しめますよ。

 

ていねブログのイネ子です(^^)/手稲区のことを中心に札幌のこと北海道のこと、日常をつぶやいてます。記事下のボタンからお気軽にTwitterフォローしていただけると嬉しいです(^^)/

 

【冬のまちにスノーキャンドルの灯りをともそう!】はどんなイベント?

【冬のまちにスノーキャンドルの灯りをともそう!】は冬の公園の活用や災害時の公園の役割について考えるきっかけにしようと、札幌市内や近郊の公園などで雪で作った灯篭(スノーキャンドル)を作るイベント。2003年から市内5か所で開催され、現在では30か所以上の会場が行うイベントになっています。

実際にイベントに行ってきた!

ここからは実際に星観緑地の「雪の花あかり」へ行き、撮影してきた写真を交えてご紹介いたします(^^)/

灯りの制作

管理事務所で「灯り」の制作に参加できました。

お子さんを中心に「灯り」の制作に参加されている方の姿がみられました。

制作は管理事務所がある休憩所の建物の中で行われていましたよ。

自由に描いた絵を底がくりぬかれたプラスチックの容器に貼り付け、その中でロウソクの灯りが灯されます。

制作した灯りの設置・点灯

制作した灯りは外に設置され、点灯されていきます。

自分で制作したランタンに灯りがともされる様子をお子さんたちがワクワクして見つめる様子が印象的でした。

幻想的な風景が広がる

このイベントでなんといっても素敵なのは、こちら。

事前に用意してくださっているスノーキャンドルがたくさん並べられており、「見晴らし山」の傾斜も利用した灯りの美しさに癒されます。

雪景色の中に浮かび上がる灯りは本当にあたたかくて優しくていいものですね。

力作の雪像も!

会場にはとても立派な雪像が作られていることもありました!

このほかにも過去には手持ち花火を楽しめたり、スノーモービルでソリを引いてもらったりと、お子さんが楽しめる要素も。大人は幻想的な風景に癒されに。今年はどんなお楽しみがあるかは会場で確認してみてくださいね。星観緑地は冬も楽しめるスポットなのでぜひお出かけしてみてくださいね(^^)/

【雪の花あかり】星観緑地/開催日時

  • 2023年1月21日(土)
  • 制作・・・14時頃から
  • 点灯・・・16時頃から(17時頃終了)

開催地「星観緑地」・基本情報

所在地

〒006-0859

北海道札幌市手稲区手稲星置201

駐車場

あり。

※冬期間は下手稲通から入る北側駐車場が利用可能です。

イベントが行われるのは管理事務所付近で、この駐車場からすぐの場所にあります。

 

星観緑地の駐車場についてはこちらも参考にしていただければ幸いです。↓

www.teinekuineko.com

www.teinekuineko.com

星観緑地内マップ

園内マップです。イベントの灯篭の制作などが行われるのは駐車場のすぐそばの「休憩所」と記されている管理事務所がある場所付近になります。

まとめ・関連記事

星観緑地で開催される「雪の花あかり」。小さなお子様から大人まで楽しめる素敵なイベントです。ロウソクの優しい灯りに包まれるひとときの特別な景色を楽しみに行ってみてはいかがでしょうか(^^)/

星観緑地は私の大好きなスポットの一つ。星観緑地の桜や紅葉、遡上するサケの事などをまとめた記事もどうぞ↓

【星観緑地】まとめ - ていねブログ

www.teinekuineko.com

こちらの記事もどうぞ↓

www.teinekuineko.com