ていねブログ

北海道札幌市手稲区。ていねブログのイネ子です(^o^)/ 手稲区のことを中心に札幌、北海道、気になることを綴ります。



あなたの愛車は今いくら?


画像の無断転載はおやめください

ウポポイに行ってきました1(^^)/

ていねブログのイネ子です(^^)/

先日ウポポイ(民族共生象徴空間)に行ってきました!

 

〒059-0902

北海道白老郡白老町若草町2丁目3

 

事前の下調べ一切なしで訪問したら入口に「予約が必要です」と表示があって「え・・・・どうしよう、知らなかったし、予約なんてしてない・・・。」となりましたが、無事入場することができましたよ( *´艸`)

第一駐車場に車を止めて、入口に進むとウポポイPRキャラクターのトゥレッポんがお出迎えしてくれていました。(このキャラクターも初めて知りました、可愛いですね!)

 

さらに進む道がただの通路ではなく楽しみながら歩ける空間になっていましたよ。

 

いざないの回廊(カンカン)と名付けられた空間を歩きます。

タンチョウ(ですよね?)が描かれていたり、

エゾシカが描かれていたり。

そういえば白老の道路でシカに遭遇しました。ギリギリぶつからずに済みましたが心臓に悪い経験・・・(゜o゜)。自然いっぱいの北海道の道路、野生動物の飛び出しにも油断しちゃいけませんね。

 

この後必ず全員が通る場所に検温ポイントと消毒ポイントがありました。(コロナとの闘い本当に本当に長くて疲れますね。)

 

 

視界が開けて、またトゥレッポん。

エントランス棟です。奥に写っている建物で入場チケット(大人1,200円、高校生600円、中学生以下無料)を購入します。

さっそくフラフラ見学開始(^^)/

新しい施設なので(2020年開業)どこを切り取ってもとてもきれいな施設でした。

また、ウポポイのスタッフの方はすれ違うと皆さん「イランカラプテ、こんにちは」と挨拶をしてくれます。

 

ウポポイはポロト湖湖畔にあるのでとても眺めがよく気持ちの良い景観を楽しむことができました。

 

伝統的コタン

アイヌの昔のチセ(家屋)が再現されたエリアです。

中に入ることもできました。

この伝統的コタンエリアでは、文化解説プログラムやアイヌ語学習プログラム、植物と暮らし紹介、紙芝居を通して楽しくわかりやすくカムイとアイヌのつながりなどについて紹介してくれるファミリー向けプログラムなどが用意されています。

 

 

ご覧いただいてありがとうございます(^^)/

つづく・・・

www.teinekuineko.com

 

 

あ、トゥレッポんって女の子らしいですよφ(•ᴗ•๑)